Google

WWW を検索
このサイト(自転車と山の日々)内を検索

「秘境」祖谷(いや)から剣山、穴吹川ツーリング(2016/10)2017/02/15

2016年10月、四国の祖谷(いや)から見ノ越を経て穴吹川沿いに走ってきました。

高校2年の夏休み、友達と2人(友達はBSダイヤモンドキャンピング、私はBSロードマン改造車)でユースホステルを利用して四国を回った際に、祖谷には立ち寄りましたが、それ以来です。一般的には高校2年は元気な盛りなのですが、祖谷への坂道でバテていた記憶があります。55歳の今の方が、自転車の走りでは強いと思います、たぶん。

今回は祖谷口から祖谷川沿いに祖谷渓を走りました。見ノ越で宿泊。翌朝は天気が良かったので剣山に歩いて登ってから穴吹川沿いを走りました。

四国山地の険しい山腹にある集落を経由して走っていると、偶然、古代から天皇の祭祀に重要な役割を果たした山岳武士の家に出会ったり、なかなか興味深い旅になりました。

【使用自転車】グランボア650Bデモンタブル
【峠】見ノ越(みのこし:1410m)
【行程】
2016/10/28(金)夜 京都発=中国道・淡路島経由で吉野川SA(車中泊)
10/29(土)吉野川SA8:23~9:00佃駅~9:30阿波池田駅~10:10大川橋~10:17祖谷口橋~11:43西祖谷村一宇~12:20西祖谷村重末~12:55かずら橋(観光で渡る)13:08~14:15東祖谷山京上~15:12東祖谷菅生~15:43名頃ダム~16:37見ノ越(平家の宿・泊)
10/30(日)剣山登山口鳥居7:15~(徒歩)~8:11剣山三角点~8:30~8:47リフト西島駅=(リフト)=見の越駅~(宿でお茶)/自転車・見ノ越トンネル9:20~10:02川上~10:18谷口~10:56南張分岐~11:16南張~11:49三木家住宅12:03~13:23宮内(神社)~13:49穴吹駅(昼食)14:19~14:45貞光~15:23三三大橋~15:35吉野川SAデポ地=(徳島道~淡路島~中国道)=京都

祖谷口
写真:祖谷口、ここから祖谷川に沿って上る


祖谷
写真:祖谷渓谷

見ノ越の宿
写真:見ノ越の宿

木屋平村 三木家住宅
写真:木屋平村 三木家住宅の蔵。三木家は大嘗祭で新天皇が着用する麻服を献納してきた

穴吹の町
写真:穴吹川沿いに走り、穴吹の町に出た。

*詳しくは Google Photos「祖谷渓から穴吹」へ

*1日目ルート 詳しくはルートラボ「祖谷渓ツーリング1日目」

*2日目ルート 詳しくはルートラボ「祖谷渓ツーリング2日目」

とびしま海道・小大下島・しまなみ海道(2015/10)2015/10/17

2015年10月、「とびしま海道」と「しまなみ海道」を走ってきました。

途中、「小大下島(こおおげしま)」という小さい島にも立ち寄りました。下船して小大下島を自転車で走った人は少ないのではないでしょうか。貴重な体験。

なぜかというと職場の方の父上の出身地で、大阪と小大下島とW拠点生活をされているとのこと。こんなご縁でもないと、意識することの無い島だと思い、せっかくなので、寄らせてもらいました。

天気もよく、穏やかに瀬戸内の海を満喫した2日間でした。

<行程>金曜の夜、京都の自宅を出発、山陽道で福山SAにて車中泊。土曜日、JR呉線安芸阿賀駅前の市営駐車場にクルマをデポ。「とびしま海道」で大崎下島「大長」の民宿へ。
日曜日、朝4時起床。朝イチの船で小大下島へ。小大下島からフェリーで今治へ。今治から「しまなみ海道」で尾道へ。尾道から輪行でデポ地に戻り、帰京。

2015年10月16日(金)
京都自宅発=山陽道=福山SA(車中泊)
10月17日(土)福山SA=JR安芸阿賀駅前駐車場(デポ)9:30~10:20安芸灘大橋~10:45浦刈大橋~12:50豊島~13:15大崎下島~13:50岡村島14:55~15:30御手洗16:15~16:30大長(オレンジハウス泊)
10月18日(日)泊地5:25~5:45岡村港6:20=(船)=6:27小大下港7:02=(フェリー第二せきぜん)=8:10今治港8:15~9:10サイクリングターミナル「サンライズ糸山」~10:10伯方島~11:10多々羅大橋~12:10因島~13:15尾道への渡船乗り場~13:35尾道駅=山陽線/呉線=安芸阿賀駅(デポ地)=山陽道=京都

<渡った大きな橋>
◎とびしま海道:安芸灘大橋、蒲刈大橋、豊島大橋、豊浜大橋、平羅橋、中の瀬戸大橋、岡村橋
◎しまなみ海道:来島海峡第三大橋、来島海峡第二大橋、来島海峡第一大橋、大島大橋、伯方橋、大三島橋、多々羅大橋、生口橋、因島大橋

<コースの地図> クリックして拡大
とびしま海道しまなみ海道サイクリング

とびしま海道
写真:とびしま海道、岡村橋より

小大下島(こおおげしま)
写真:小大下島(こおおげしま)東海岸
しまなみ海道
写真:しまなみ海道

詳しくはGoogle+でご覧ください(61枚)

四万十川 沈下橋 自転車ツーリング(2013/5)2015/04/03

2013年5月の週末、四万十川の沈下橋を訪ねました。
沈下橋というのは、川の水量が増えたときに、沈んでも大丈夫なように造られている橋。欄干がありません。川と空が近く、開放感のある橋です。

金曜の夜に自宅を出発、高知道のSAで車中泊。須崎駅の有料駐車場に車をデポして、自転車。四万十川をトレースし、十和温泉で泊まって、翌日は中村へ。中村から須崎まで輪行で帰りました。

中上流域は、まあ、普通の川といった感じ。下流で雄大になって四万十川のイメージと一致しました。自転車はグランボア700Cデモンタブル。

         一斗俵沈下橋

         美里沈下橋